Profile

harubouhaha

Author:harubouhaha
2007年10月4日にうまれた
はる坊の成長記録
+わが家の些細な出来事など

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
Categories

openclose

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
528

hemorrhoids = 痔

痔になりました。
即手術。。。

痔をあなどってはいけない。
意識は常にお尻に集中、痛みがくると脂汗、手の震え(これは仕事のせいかも)。
これを繰り返しているとだんだん朦朧としてくる。
まっすぐ歩くことが困難になる。
寝ても起きても歩いても対処法なし。
この状態ではる坊を保育園まで迎えにいったことを自分を褒めてあげたい。
運転中は集中しようとしてるのにふいに来る痛みに身悶えせんばかり。
まさに身悶え。
無事家に着いたときには四つん這いになってふるえておりました。

幸運にも(本当に)家から徒歩2分ほどのところに肛門科が!
はる坊引き連れ診察、即手術となりました。
お尻に打った局部麻酔の注射が思わず「うっ」とうなるほど痛い。
しかも数カ所。
手術は5分程度で終了。
やっとスッキリ!
かと思ってたけど終わったあともなんかまだ痛い。
術後だから、と自分を言い聞かせつつもこれはあの身悶えの痛みと同じという恐ろしい予感。
痛み止めを処方されていたので不安を感じつつ、夜は何とか眠ることができた。
次の日、病院に行くと
「もうひとつあるね、どうせならとっちゃいましょう」
とのことで2回目の手術決定。
恐怖の局部麻酔再び。
しかも院内は健診の人たちでバタバタしてたから「仕事を増やしやがって」的な雰囲気。
みじめな気分マックス。
でも今回終わったときはすっきり感は感じられました。

細かいことを書きましたが、これを読んで痔の恐ろしさを知ってもらえればと。
とりあえずあなたの家のお近くにある「肛門科」の病院を把握しておくことをおすすめします。
痔、恐るべし。

ちなみに私は「血栓性外痔核」だそうです。
いわゆる急性タイプの痔らしいです。
きれいな外痔核でしたよ、との医師の説明はなんのなぐさめにもなりませんでしたが。



  • Date : 2012-07-12 (Thu)
  • Category : 未分類
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。