Profile

harubouhaha

Author:harubouhaha
2007年10月4日にうまれた
はる坊の成長記録
+わが家の些細な出来事など

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
Link
Categories

openclose

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

  1. はる坊ハハ

    はる坊ハハ

    2010-03-26 (Fri) 05:57

    しほママさま
    「・・・」ということはいまいちだった?
    この病院を教えてくれたお友達もあの病院は合う人と合わない人がいると思うよと言ってたっけ。
    (このお友達は合わなかったらしい)
    ちょっと他と変わってるもんねえ。
    宗教っぽいニオイもするし。
  2. しほママ

    しほママ

    2010-03-25 (Thu) 18:53

    あそこの病院だよね~。
    わかるよ、わかる。
    私も一度耳鼻科と思って行ったら
    耳鼻科ではないんだよね。あそこ。
    遠方からも患者さんは来るみたいだよ。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
235

心理療法

うちの近所に耳鼻咽喉科の病院が「心理療法」もやっていると教えてもらい、はる坊のカンシャクを診てもらうべく行ってきました。

かなり古くて小さい病院だったので半信半疑。
耳の遠い年配のじいちゃん先生。さらにちょっと不安。

私は単にカウンセリングをして鍼でもやるのかと思ってたけど、その治療法はなかなか不思議なものだった。
まずはる坊の髪の毛(唾液を採ろうとしたけどはる坊が大泣きで採れなかった)を少し切って、それを助手の人に渡してその助手の手をじいちゃん先生がさする。
しばらくして少し神懸かり的な顔になったかと思うとはる坊の精神状態を話しはじめた。
お母さんも診ましょうと言って私の唾液で同じように助手の手をさすりながら、いろんなことを言い当てた。
髪の毛や唾液でその人の精神状態が伝わるらしい。
特別な器具は何もつかっていない。
それだけで伝えてない事もズパリ言い当てられて本当にビックリした。
途中から西洋医学(ちなみにこれは東洋医学)や働く母たちの批判になってきてたけど…。
カウンセリングの最中に針?釘?みたいなものではる坊の頭のあたりをツンツンしてたら大泣きしてたはずのはる坊はすっかり泣き止んでむしろリラックスしてる!
これにもビックリ。
東洋医学、すごいかも。
これでスッパリとカンシャクが治まるとは思っていないけど、なんとなく私の気分が楽になった。
行ってよかった。
なかなかキツいことも言われたけどね・・・

しかし、あのじいちゃん先生は何者?
2

Comment

  1. はる坊ハハ

    はる坊ハハ

    2010-03-26 (Fri) 05:57

    しほママさま
    「・・・」ということはいまいちだった?
    この病院を教えてくれたお友達もあの病院は合う人と合わない人がいると思うよと言ってたっけ。
    (このお友達は合わなかったらしい)
    ちょっと他と変わってるもんねえ。
    宗教っぽいニオイもするし。
  2. しほママ

    しほママ

    2010-03-25 (Thu) 18:53

    あそこの病院だよね~。
    わかるよ、わかる。
    私も一度耳鼻科と思って行ったら
    耳鼻科ではないんだよね。あそこ。
    遠方からも患者さんは来るみたいだよ。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。